2Dゲームは終わらない〜Unityでお遊び〜

プログラミング超初心者がUnityを使って2Dゲームを開発するブログ

ツムツム風ゲーム作成チュートリアルやってみた

昨日に続き、時間があったのでツムツム風チュートリアルをやってみました。

この素晴らしいチュートリアルを提供されているのは、以下のサイト様!

こちらを参考に(というか全く同じように)作成してみました。

 

hiyotama.hatenablog.com

 

感想

楽しかった!C#スクリプト部分のロジックがすごいなーとただただ感心。感覚的にこんな感じでやればいいんじゃないかなーというロジックはもんやり浮かぶのですが、それをいざ書けと言われると全然できない。

3つ並んだブロックをドラッグして消すというアクションはこう書けばいいんだというのを写経しながら理解してただただ感心するばかり。

早く自分もこのレベルに到達したい。

 

工夫ポイント

リンク様のチュートリアルでは、一度半透明にしたブロックを消さずに離してしまった場合、色が元に戻りませんが、それを元に戻るようにしてみました。

3行程度の修正です。

 

これは覚えとく!

SendMessageメソッドでPublic関数を呼び出せるのかな?本格的にゲーム作り始めたら結構お世話になりそう。

SceneからSceneに移るには、Application.LoadLevel ("Main");みたいな関数を使う。

 

あと、ようやくカメラの位置だったり、解像度の変更だったりの意味がわかってきた。

 

個人的に謎なのが、キャンバスが作った画面から超絶はみ出していること。下の画像でいうと、作った画面やらObjectは左下の米みたいに小さいところに収まっているのに、キャンバスはそれから無意味にはみ出してる。

 

ゲーム画面ではちゃんと収まっているのでいいんだけども。この意味が知りたい。

f:id:taris777:20170302230220p:plain