2Dゲームは終わらない〜Unityでお遊び〜

プログラミング超初心者がUnityを使って2Dゲームを開発するブログ

放置ゲーム作成1〜GIMPでボタンとかステータス画面とかを作っています

先週からUnityの勉強自体は全然進んでいませんが、自分の作りたい放置ゲームのデザインを紙に書いたり、アセットを漁っています。

 

今日はGIMPというフリーのペイントツールを使ってボタンとかを少しずつ作ってみました。GIMPはフォトショの代わりになると言われるくらい豊富な機能がついていますが、逆にたくさんありすぎて使い方に困っています。

普段はWindowsのペイントが使いやすくてそれでばっかり画像を作っていましたが、Macにはそんなのないので、辛いです。でもGIMPの使い方をこれで覚えたら幅広がると思うので頑張ろうと思います。

 

ボタンの作成や全体の色使いについて、全然素養がないので、ちょこちょこ調べて見たところ、配色見本というのがあって、これは使えるなと思いました。

 

www.hp-stylelink.com

 

これでパターンを決めたら、全体の統一感が出ます。センスがない僕には非常に助かるものです。

 

引き続き、GIMPです。