読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2Dゲームは終わらない〜Unityでお遊び〜

プログラミング超初心者がUnityを使って2Dゲームを開発するブログ

Unityの2Dシューティングゲームのチュートリアルをやってみる(その4)

Unity チュートリアル

Unityで2Dシューティングゲームを作成するチュートリアルを進めています。

今日は一気に進みました。

第06回 背景を作る · unity3d-jp-tutorials/2d-shooting-game Wiki · GitHub

第07回 Wave型の仕組み作り · unity3d-jp-tutorials/2d-shooting-game Wiki · GitHub

第08回 音をつける · unity3d-jp-tutorials/2d-shooting-game Wiki · GitHub

第09回 プレイヤーの移動制限と様々な修正 · unity3d-jp-tutorials/2d-shooting-game Wiki · GitHub

第10回 タイトルを付ける · unity3d-jp-tutorials/2d-shooting-game Wiki · GitHub

 

ここまで出来ました。背景が入ると随分ゲームらしくなりますね。やっぱりデザイン大事だなーと感じます。

f:id:taris777:20161023135238p:plain

Cocos2Dでこんな感じの画面まで持っていくのに自分がどれだけ苦労したか・・・

特にプログラマでもないので、コーディングはまだまだ苦手ですので、プログラミング初級者にとってUnityでの開発は楽しいものになると思います。

親オブジェクトに子オブジェクトをくっつけてWave(敵のかたまり)を作ると言った作業も簡単です。

あと、ここまで進めてきて、プレハブの凄さに感動します。

一度作ってしまえばあとは画面内で呼び出すだけ。Instantiate関数。

 

最後まで、しっかりチュートリアル通りに作っていきたいと思います。