2Dゲームは終わらない〜Unityでお遊び〜

プログラミング超初心者がUnityを使って2Dゲームを開発するブログ

ジュンク堂でUnityの参考書を探してきました。

先日、ジュンク堂に行ってきました。お目当てはUnityの実用的な参考書。Unityのコーナーを上から下までくまなく目を通して、1時間くらいずっといました。

 

Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド スマートフォンでも遊べる本格ゲーム開発に挑戦

Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド スマートフォンでも遊べる本格ゲーム開発に挑戦

 

 最終的に購入したのがこちら。

本棚に並んでいた他の書籍は基本的にUnityのインストール方法から基本操作と簡単なゲームを作ってみるところまでを説明していて、正直そういった部分は公式チュートリアルをしっかりやっていればすぐにわかる部分。

購入した本では、2Dアクションでの敵キャラクターとの戦闘の挙動などまで踏み込んでいて、僕の作りたいゲームの土台となる考えを習得できそうな内容でした。

実際に1冊終わってから感想について書いてみようと思いますが、楽しみです。

 

ジュンク堂では、もう一つ、C#の勉強のための本を購入したいと思っていました。でもC#の本棚に行ってみると、なかなか丁度いいレベルの本がなくて、結局逆引きレシピのような本を1冊購入しました。

本当にC#をしっかり学びたいのであれば、独習シリーズやEffectiveシリーズをちゃんと読んでおくべきなのでしょうが、今の時点ではUnityでどこまでScriptを書いていくのか見えていないので、一旦やめました。

まずはチュートリアルをこなしながら、Unityの使い方をしっかりと学び、必要であればC#の世界に浸かっていきたいと思います。